• 位置とサイズ
    項目の縦、横、高さ、幅が表示されます。修正も可能です。
  • 桁数
    「テキスト(文字)」,「テキスト(日付)」,「ハイパーリンク(テキスト)」のときは整数に文字数
    「テキスト(数値)」のときは整数の桁数と小数の桁数
    それぞれを入力します。
    整数を0にすると入力文字数は制限なしになりますが、FormPatの検索対象項目から外れます。
    また、整数を255以上でもFormPatの検索対象項目から外れます。
  • フォント
    フォント名、サイズを選びます。サイズは入力もできます。
    太字、斜体にするにはチェックします。
    – 注意 –
    サーバーにないフォント名を指定すると 電子フォームとワークフローシステム FormPat の印刷で文字が空白になります。
  • 端数処理
    「テキスト(数値)」,「ラベル」の計算結果の端数処理を選択します。
  • 計算結果のゼロサプレス
    「テキスト(数値)」, 「ラベル」の計算結果が0のとき、空白にします。
  • チェックボタン、ラジオボタンを枠付きで印刷する
    印刷時、「チェックボックス」,「ラジオボタン」に枠を付けます。