時刻や時間を入力できる項目です。

  • 新たに項目を追加するときは、テキスト時刻・時間アイコンをクリックします。
    または、[編集]→[項目追加]→[テキスト 時刻・時間]を選択します。
  • ポインタをドラッグして項目を配置します。
  • 「プロパティ画面」→「基本情報」タブの「項目名称」に適切な名称を入力してください。
  • 表示モードのときの表示形式は、「プロパティ」→「基本情報」タブの「編集属性」で
    「時刻(13:14:15)」(hh:mm:ss形式)←既定値
    「時刻(13:14)」(hh:mm形式)
    「時刻(1:14 PM)」(hh:mm AM/PM形式)
    「時刻(13時14分15秒)」(hh時mm分ss秒形式)
    「時刻(13時14分)」(hh時mm分形式)
    「時間(10:20:30)」(hh:mm:ss形式)
    「時間(10:20)」(hh:mm形式)
    「時間(10時間20分30秒)」(hh時間mm分ss秒形式)
    「時間(10時間20分)」(hh時間mm分形式)
    「時間(10)時間」(hh形式)
    「時間(20)分」(mm形式)
    「時間(30)秒」(ss形式)
    から選びます。

* iOSでFormPatを実行時するとき、「ユーザーインターフェース」の「時刻の入力」または「時間の入力」で[拡張]を選択する場合には、デザイナーの「プロパティ画面」→「検証コントロール」タブの「形態チェック」「規定値」「時刻(時分)」または「時間(時分)」を選択してください。