開発会社が付加機能の追加に使用するボタンです。

以下はオプション機能・標準機能として仕様を公開しています。


ボタンをクリックするとOCR文字認識のポップアップウィンドウを表示します。
テキスト(文字)項目に認識した文字をセットします。同時に文字認識に使用した画像を貼付け画像項目にセットすることも可能です。

  • 新たに項目を追加するときは、[編集]→[項目追加]→[アドオンボタン]を選択します。
  • ポインタをドラッグして項目を配置します。
  • 「プロパティ画面」→「基本情報」タブの「項目名称」に「OCRボタン」または「OCRボタン1」、「OCRボタン2」…等のように「OCRボタン+数値」を名称として入力します。
  • 「プロパティ画面」→「基本情報」タブの「固定リテラル」にボタンに表示したい文字を入力します。
    また、「パラメータ」にポップアップウィンドウのサイズを入力できます。省略すると既定のサイズ(Width=800,Height=600)で表示されますが、サイズを変更したいときはWidth=800,Height=600の形式で入力します。
  • 「プロパティ画面」→「詳細情報2」タブの「アドオン」に「WebOCR.aspx」と入力します。
  • 「項目名称」が「OCRボタン」はテキスト(文字)の項目名称「OCR文字」および貼付画像の項目名称「OCR画像」へ結果をセットします。該当する項目名称の項目を配置してください。ただし、「OCR画像」の配置は任意です。
  • 「項目名称」が「OCRボタン1」、「OCRボタン2」…等はテキスト(文字)の項目名称「OCR文字1」、「OCR文字2」…等の「OCR文字+数値」、および貼付画像の項目名称「OCR画像1」、「OCR画像2」…等の「OCR画像+数値」へ結果をセットします。該当する項目名称の項目を配置してください。ただし、「OCR画像+数値」の配置は任意です。

ボタンをクリックすると現在時刻を該当項目にセットします。。

  • 新たに項目を追加するときは、[編集]→[項目追加]→[アドオンボタン]を選択します。
  • ポインタをドラッグして項目を配置します。
  • 「プロパティ画面」→「基本情報」タブの「固定リテラル」にボタンに表示したい文字を入力します。
  • 「プロパティ画面」→「基本情報」タブの「パラメータ」に「time=項目名称」の形式で入力します。「項目名称」は現在時刻をセットする項目名称です。時刻はhh:mm:ss形式でセットされます。
  • 現在時刻のセット形式を定義するには、hh:mm:ss形式なら「time=項目名称(hms)」(「time=項目名称」と結果は同じ)、hh:mm形式なら「time=項目名称(hm)」と入力します。(*1)
  • 項目名称以外の英字は小文字で入力します。

(*1) FormPat v6.0.0 以降が対象です。


情報
ポップアップウィンドウのデフォルトサイズを変更する。