DaxPrint 新元号対応について

2019年5月1日から施行される新元号について DaxPrint の対応をご案内いたします。

DaxPrint の帳票デザインで日付項目の編集属性から和暦を選択されている帳票では、2019年5月1日以降も平成が継続されることにます。

新元号への対策は以下となります。

■対策1■

帳票定義ファイルの編集属性を西暦へ変更する。
現在ご利用されている DaxPrint のバージョンで対応可能です。

■対策2■

編集属性を和暦のまま新元号に対応する。
(元年は1年と表記します)

DaxPrint本体 のバージョンが2.0.0.0以降で DaxPrintランタイム の実行プログラムのバージョンが2.0.0.0をご利用中のお客様へは、改修プログラムをご提供いたします。
改修プログラムのご提供は2019年4月1日以降となります。

DaxPrint本体 のバージョンは、[ヘルプ]→[バージョン情報]で確認できます。

DaxPrintランタイム の実行プログラムのバージョンは、エクスプローラーでDaxPrint.ocxを右クリック→[プロパティ]を選択、プロパティ画面の「ファイルバージョン」で確認できます。

対象のバージョンより以前のバージョンをご利用の場合、最新バージョンへのバージョンアップをご検討ください。

弊社へのお問合せはメールでお願いいたします。
info@digitalassist.co.jp

よろしくお願い申し上げます。